UPCOMING EVENTS

次回イベント...

11/11 | 新宿御苑 ROSSO

GET TO KNOW ``TSUKIYOI``

and more!

Tsukiyoi is spearheading the new genre of “NeoMystic J-Rock,” which entwines Japanese traditional, spiritual, electronic music with rock. They approach their music as a ’distraction for creation,’ leading the evolutionary future of Japanese rock in 21st century. Their profound sound is enhanced by their vibrant stage show with Japanese traditional costumes and the world’s first electronic asian zither called the “Electric Koto’. The modern Japanese traditional aesthetic of founder Tetsu on keyboards, a true rock-and-roll guitarist Show-nen and Kou’s e-koto combined their stunning stage show is a perfect combination of sound and style.

LATEST

最新ニュース...

  • Thanks ALL

    5/26(金) プレミアムフライデーは、本当にプレミアムな夜になりました。その数日前に、藤木の楽曲『Rewindあの日』が入った乃木坂46のNew Albumが発売されたことを皆んな知ってくれてて、まだ当人も見ていないジ...

    Continue reading →

    89
  • Sweden Tour

    2016の夏が終わって秋へ。今年の夏はほとんど暑かった覚えがないのだけど、それもそのはず。月宵は8月の半分近くを北欧のスウェーデンで過ごしたのでした。2回目のヨーロッパで、白夜とかの慣れはあったとはいえ、それよか北の大地...

    Continue reading →

    86
  • Kickstarter Crowdfunding Start!

    Unique international music project! Musicians creating new ways to spread music and learn from each other. Thi...

    Continue reading →

    71
  • Happiness Rehearsal

    雨が降りそうで降らない今年の梅雨。ダムのお水がだいぶ少なくなってきてるみたいだけど大丈夫かな。そんな東京、月宵の6月15日の夜は十三夜配信でした。 この十三夜、kou.も言ってるけど何気に4年も続いてることがちょっと不思...

    Continue reading →

    55
  • New arrange version is unveiled

    5.14 sat Melodia Tokyo Live お越しいただきありがとうございました!初めて見てもらった方にも楽しんでもらえてよかったです。今回の目玉はOtherに加えてMisty Christieのニューバージ...

    Continue reading →

    85
  • Five years on from earthquake

    月宵は、あの年に誕生しました。捉えどころのない、抗うことのできないそんな空気の中で動いてみた。そんなスタートでした。 大それたことをやろうとか、でっかい夢があってスタートしたわけではなく、自分にしかできないことをやろう。...

    Continue reading →

    82
  • 1st rehearsal in Feb.

    show-nenの正式加入から3ヶ月ちょっと。 あれ、まだほんの3ヶ月だっけ? その間、だいたい月一度のペースでライブリハーサルも重ねて、ステージでも何度か演奏したので、感覚もお互い掴んできたぞ。 そこで、もういっちょレ...

    Continue reading →

    84
  • IsshoniTogether Movement

    このプロジェクト、単にライブして国際交流するだけではないのです。それは、ミュージシャンを支える世界的な音楽・エンターテインメント事業であり、音楽をベースにした国際平和文化事業です。

    126

MUSIC and SOUND CLIPS

サウンドクリップ

伝統的な箏を用いて表現される日本のスピリチュアル性と、現代のエレクトロ・ロックとを融合させた”NeoMystic J-Rock”と呼ぶべき新たな音楽ジャンルを切り拓く「月宵」。世界で唯一つの楽器”Electric Koto”を用いたステージは、彼ら独自のビジュアルスタイルと結びついて、アジアのエレクトリックミュージックの未来を感じさせる。一貫しているのはKou, Tetsu, Show-nen 3人のコンビネーションによって生み出されるオリジナリティ溢れるサウンド、そこに内在するのは彼らの根源的なテーマである『破壊と創造』。過去から現代、そして未来。月宵の挑戦は止まるところを知らない。